Representitve
Greetings

corporateLogo
a

代表より皆様へ


はじめまして。個人事業主NOAH代表の吉川と申します。
NOAHは”社外No.2を創出する経営デザイン集団”として、”経営をデザインすること”を目的にしたコンサルティングサービスを提供するデザイナー集団です。

平成初期の時代は新しいサービスに関して社会は受動的、そして寛容的に受け入れられる傾向がとても強く、”少しでも画期的なもの”を打ち出すことでビジネスとして形を成すことが可能でした。
しかし、近年では人工知能やスマートフォンの発達により、社会が求めることは”お金とスマートフォン”があれば叶うようになりました。そのせいでこれまでの”リリースすればユーザーがついてくる社会”から”リリースしてもユーザーが精査する社会”に変わり、社会の判断基準が能動的に変化してきました。

つまり、ビジネスの形は変わらないとしてもユーザーに提供するものが『モノ(形)』から『コト(体験)』に変わったと言えます。そして、サービスは結果としての形だけでなく、そこまでに至るストーリーを体験できるか、それをザインできるかが重要になってきたと言えます。

NOAHでは主にデザイン思考を軸に経営コンサルティングサービスを提供しています。 その中でもHorst Rittelが提唱した”wicked problem(厄介な問題)”のデザインプロセスを思考基準に行います。

(参考文献:A BRIEF HISTORY OF DESIGN THINKING: THE THEORY [P1]  https://ithinkidesign.wordpress.com/2012/01/18/a-brief-history-of-design-thinking-the-theory-p1/

NOAHは、”『真偽』のある有限解では解決できない新しい問題を大量に創出、分解し、あえて複雑なデザインプロセスを組むことで簡易的に適応されがちな解のその奥にある創造解”をクライアントと一緒にデザインしていきます。

常にお客様の成功に貢献できるプロフェッショナルとして、そして最高のパートナーとしてご相談いただけけるプロフェッショナルになれるよう日々精進します。

個人事業主NOAH 代表
吉川英治